【女性が憧れる愛の証】婚約指輪を選ぶときの秘訣を紹介

指輪

リングのスタイルで選ぶ

ハート

リングのスタイルによって、身につける婚約者の印象が変わります。大阪の宝飾店では、様々なリングスタイルがデザインされた婚約指輪を扱っているため、婚約者の魅力やや好み、与えたい印象や雰囲気などを考え合わせながら選びましょう。

大きさか最高級か

指輪

大きめのダイヤモンドか、それともサイズは小さいけど品質は最高級か、これは婚約指輪を贈りたい方にとって大きな問題です。大阪の宝飾店で婚約指輪を探す前に、婚約者のファッションや生活スタイルなどをさり気なくチェックするなどして最適な婚約指輪選びにつなげてください。

リング選びも忘れないで

結婚指輪

高品質なリングを選ぼう

大阪の婚約指輪選びで忘れられがちなのが、リングではないでしょうか。リングは、指につける際に欠かせない輪っかの部分のことで、一般的にはプラチナが利用されることが多くなっています。プラチナの特徴として変色しにくい、傷や変形に強いとされており、優しく上品な輝きが魅力的であることから最もポピュラーな人気を獲得しています。この他のリング素材として、プラチナカラーよりも明るく輝くホワイトゴールド、肌によく馴染み温かみを感じられるピンクゴールド、ピンクゴールドよりも控えめな輝きのあるイエローゴールドなどがあります。大阪の宝飾店の中には、婚約指輪を選ぶ際にダイヤモンドとリングを組み合わせて選べる店舗もあるため、必要に応じて利用しましょう。またダイヤモンドに品質があるように、リングにも品質があります。特に大阪でリングを選ぶさいのポイントとなるのが、純度です。おおよそ90%以上の純度を持つリングが主流となっており、可能であれば95%以上の純度のあるリングを選びましょう。基本的に95%から98%の高い順度を誇るリングであれば、婚約指輪をより長く愛用できます。逆に純度が低いリング素材は価格が安くなるものの、長く身につけると変色や変形しやすくなるため、宝飾店に確認することをおすすめします。大阪で婚約指輪選びを刷る際は主役となるダイヤモンドを重視しがちですが、長く愛用するためにはリング素材にもこだわってください。

相手に合わせて購入する

カップル

婚約するからと言って必ずしも婚約指輪でなければならない、というわけではありません。必要に応じて婚約ネックレスのように目的に合ったものを選んでもかまいません。もちろん相手によっては、婚約指輪を望むこともあるので、大阪の宝飾店で選ぶ際には、婚約者の意向も踏まえておいてください。